| TOP | 水泳 |シンクロナイズドスイミング|柔道|サッカー|
| フィギュアスケート|カーリング|スピードスケート|スキー| オリンピック開催国 |
簡単!ホームページ作成


TOP > 柔道競技

夏季オリンピック3 柔道競技

夏季オリンピック競技の一つである柔道競技についてご紹介します。

1.オリンピック 柔道競技について

夏季オリンピックにおける柔道競技は、男子は1964年の東京オリンピックからオリンピック競技に加わった。1968年のメキシコオリンピックでは実施されなかったが、1972年のミュンヘンオリンピックから再び実施された。一方、女子は1988年のソウルオリンピックで公開競技として実施され1992年のバルセロナオリンピックから正式種目として実施されている。2012年のロンドンオリンピックからは世界ランキング制度に基づいて出場選手が選出されることになった。

柔道が夏季オリンピックの正式種目となったのは、最近のことだったのですね。女子は1992年にバルセロナオリンピックで正式種目になったということは、まだ正式種目になってから20年も経っていないんですね。私が産まれるずっと前からあったのだと思っていたので、意外でした。

2.実施階級

1964年の東京オリンピックでは4階級で実施されたが、その後階級が増え現在では男女とも7階級で実施されている。ただし、同一階級ではあるものの選手の大型化が進み徐々に体重制限の上限が大きくなっている。

男子

1964 1972-1976 1980-1984 1988-1992 1996-2008
無差別
重量級80 kg超 重量級93 kg超 重量級95 kg超 重量級100 kg超
軽重量級95 kg以下 軽重量級100 kg以下
軽重量級93 kg以下 中量級86 kg以下 中量級90 kg以下
中量級80 kg以下 中量級80 kg以下 軽中量級78 kg以下 軽量級81 kg以下
軽量級71 kg以下 軽量級73 kg以下
軽量級68 kg以下 軽中量級70 kg以下 軽軽量級65 kg以下 軽軽量級66 kg以下
軽量級63 kg以下 超軽量級60 kg以下
4 6 8 7 7

女子

1992-1996 2000-2008
重量級72 kg超 重量級78 kg超
軽重量級72 kg以下 軽重量級78 kg以下
中量級66 kg以下 中量級70 kg以下
軽中量級61 kg以下 軽中量級63 kg以下
軽量級56 kg以下 軽量級57 kg以下
軽軽量級52 kg以下
超軽量級48 kg以下
7 7

3.メダル獲得数の国別一覧

順位 国・地域
1 日本 35 15 15 65
2 フランス 10 8 19 37
3 韓国 9 14 14 37
4 中国 8 2 8 18
5 キューバ 5 11 16 32
6 ソビエト連邦 5 5 13 23
7 オランダ 4 2 14 20
8 ポーランド 3 4 2 9
9 イタリア 3 2 6 11
10 ドイツ 3 1 11 15
11 スペイン 3 1 2 6
12 ブラジル 2 3 10 15
13 オーストリア 2 2 1 5
14 ベルギー 2 1 7 10
15 グルジア 2 1 2 5
16 EUN 2 0 2 4
17 西ドイツ 1 4 3 8
18 東ドイツ 1 2 6 9
19 北朝鮮 1 2 4 7
ハンガリー 1 2 4 7
21 モンゴル 1 1 3 5
22 スイス 1 1 2 4
23 ルーマニア 1 0 3 3
24 アゼルバイジャン 1 0 1 2
トルコ 1 0 1 2
ベラルーシ 1 0 1 2
27 ギリシャ 1 0 0 1
28 イギリス 0 6 9 15
29 アメリカ合衆国 0 3 7 10
30 ロシア 0 3 5 8
31 カナダ 0 2 2 4
32 ウズベキスタン 0 2 1 3
33 イスラエル 0 1 2 3
ウクライナ 0 1 2 3
オーストラリア 0 1 2 3
ブルガリア 0 1 2 3
37 アルジェリア 0 1 1 2
エジプト 0 1 1 2
39 カザフスタン 0 1 0 1
スロバキア 0 1 0 1
41 エストニア 0 0 3 3
42 スロベニア 0 0 2 2
ユーゴスラビア 0 0 2 2
44 アイスランド 0 0 1 1
アルゼンチン 0 0 1 1
キルギス 0 0 1 1
タジキスタン 0 0 1 1
チェコスロバキア 0 0 1 1
ポルトガル 0 0 1 1
ラトビア 0 0 1 1



▽姉妹店先 特23 6/4